グアムお土産で喜ばれるおすすめ10選と購入できるお店情報まとめ

ナッツ缶の画像

海外旅行の定番として、グアムは古くから日本人に親しまれてきた場所です。

常夏の島なので、1年を通してバカンス気分を味わえますし、比較的安くて近く、時差も1時間しかないのでとても便利。

そんなグアムへ旅行に行ったなら、お土産を何にしようか悩む場面も少なくありませんよね。

そこでこの記事では、グアムへ行ったなら絶対に買いたいオススメのお土産を紹介していきます。

1.「グズリア」グアムを代表する定番お菓子!

グズリアの画像

グアムのお土産として古くから定番なのが、「ティタのグズリア」です。

グアムの伝統的なお菓子で、見た目からはちょっと想像できませんが、日本でいうところの「かりんとう」のような食感と味わいです。

生地には南国らしく、ココナッツが練り込まれており、一口かじるとココナッツの風味が口いっぱいに広がります。

専門店でない限り、日本ではお目にかかれませんが、食べてみるとどこか懐かしい感じがする不思議なお菓子。

現地の人も子供のおやつとして与える場合が多いので、子供がいるファミリーがお土産として購入するケースが多いです。

小分けされてはいないので、バラマキ用のお土産としては不向き。

家族や親戚、友人など限定した人に渡す用としてお考えください。

2.「マウナロア・マカダミアナッツ」グアムのお土産といったらコレ!

マウナロア・マカダミアナッツの画像

グアムは日本人のみならず、世界各国から観光客が訪れるのでお土産は充実しています。

その中でも日本人に特に人気が高く、グアムのお土産としての知名度が抜群なのが「マウナロア・マカダミアナッツ」です。

この商品あまりにも人気なので、日本でも販売をしているほど。

しかし現地は日本の半額程度で購入できるので、マカダミアナッツが好きな人にとっては外すことができないでしょう。

マカダミアナッツの中でも、マウナロアのものはハニーローストやオニオンガーリックなど、様々な味が販売されています。

1種類ではないので飽きることなく、いくつか購入しておけば自分用のお土産としてもピッタリ。

大容量ではないですし、袋も大きくないためまとめて購入も可能です。

3.「ラッテストーン・クッキー」観光名所をモチーフにしたお菓子

ラッテストーン・クッキーの画像

グアムの観光名所として知られる、「ラッテストーン」をモチーフにしたお菓子が、「ラッテストーン・クッキー」です。

グアムの先住民であるチャモロ族が残した遺跡で、観光名所となっているものをモチーフにしたお菓子なのでお土産としての人気は根強いものがあります。

グアムを訪れたならば、必ず買っておきたいお土産でしょう。

1箱に4種類の味が入っているのが特徴で、クセになる甘さとサクっとした食感がたまりません。

南国を思わせる味わいなので、帰国してからもグアムの気分を味わえる不思議なお菓子。

バラマキ用ではありませんので、自分用や他の人へ渡すお土産としても有用でしょう。

4.「レッドママ」グアム生まれの調味料!料理する人はお土産の最有力候補

レッドママの画像

料理する人が必見のお土産が、「レッドママ」です。

グアム生まれの調味料で、レッドペッパーソースなのでグアム産の唐辛子を使ったピリ辛が特徴。

トマト系のパスタやスープとの相性抜群で、主婦が買っていくケースが多いです。

グアムではレッドママは、レストランなどで用意されている定番の調味料ですから、知らない間に使っているかもしれません。

グアムのスーパーマーケットや、ABCストアなどで気軽に購入できるので、入手のしやすさも人気の秘密です。

5.「ココジョーズ・クッキー」すべて手作りのグアムを代表するクッキー

ココジョーズ・クッキーの画像

手作りが自慢の「ココジョーンズ・クッキー」は、ハンドメイドならではの暖かさを感じるお菓子です。

ふわふわな食感が絶品で、ラズベリーやココナッツ、パイナップルなど様々な種類があります。

そうした中、お土産としても人気なのが大きめなチョコレートが贅沢に入っている、「チョコチップ」です。

味はもちろんですが、お土産に人気なのはカラフルで可愛らしいパッケージも理由のひとつ。

クッキーの味によってパッケージの色が異なるので、いくつかの種類を買いみんなに選んでもらうというのも楽しいでしょう。

6.「ソフトソープ」美容に関心高い女性必見のお土産

ソフトソープの画像

ソフトソープブランドが提供する、ボディーソープやハンドソープは、美容に関心が高い女性なら見逃すことができないお土産です。

カラフルでゼリーのような見た目は、女性の心をくすぐりますが、何よりも注目なのが香りと使い心地!

日本のメーカーから販売されている商品には無い香りなので、グアムに行ったら必ず購入するという女性は少なくありません。

主に自分用としてのお土産の定番ですが、家族や大切な友人へのプレゼントとしての需要も多いです。

あまりにも有名なので、専門店などに行けば日本でも購入できますが輸入している分値段は高め。

グアムで買ったほうが日本よりもずっと安いので、せっかく体がグアムにあるなら買っておきたい商品でしょう。

7.「OPIシリーズ」女子ウケするお土産で迷っているならコレ!

OPI商品の画像

日本でも有名なブランド「OPI」ですが、グアムでも販売されています。

実はOPIはアメリカに本社がある関係で、グアムでは日本よりも格安で販売されているのです!

OPIといえば、ネイルポリッシュですが、下手すれば日本の半額の値段で販売されています。

普段からネイルを楽しんでいる友人はもちろんのこと、これからネイルを始めたいという初心者にもオススメです。

実はOPIはネイル以外にも、ボディーローションはお土産として根強い人気を誇っています。

肌馴染みのよい使い心地と、リラックスできる香りを楽しめますよ。

8.「ゴディバ・コーヒー」チョコじゃなくコーヒーがお土産で大人気!

ゴディバ・コーヒーの画像

グアムのお土産として、ゴディバとても有名です。

ゴディバと聞くと、ちょっとお高めなチョコレートをイメージするかもしれませんが。

グアムはチョコはもちろん人気ですが、お土産で多くの人が買うのが「ゴディバ・コーヒー」ということをご存知でしたか?

ほのかにチョコレートの香りが楽しめるコーヒーで、口コミで広がり日本人観光客もお土産として購入しています。

ゴディバ・コーヒーは、ゴディバのチョコレートと一緒に頂くと、美味しさが倍増するのだとか

ですから、美味しいゴディバ・コーヒーを飲みたいなら、チョコレートもセットでお土産で購入しておきましょう。

甘いものが苦手な人なら、コーヒーだけを渡すこともできるので、渡せる人は結構多いです。

9.「スターバックスコーヒー瓶」スタバ好きに渡したいお土産

スターバックスコーヒー瓶タイプの画像

日本では知らない人はいないほど有名なスターバックスですが、グアムでは街中で店舗がほとんどありません。

その代わり、スターバックスのフラペチーノ入り瓶が、いたるところで販売されています。

この瓶は日本未発売というレア感から、お土産として大人気。

フラペチーノ瓶は、非常に甘いので、もはやコーヒーではなくスイーツとの声も聞こえてくるほどです。

デザインが可愛い瓶なので、飲み終わってもインテリアとして部屋に飾ることができます。

スタバ好きの人が身近にいるなら、お土産はコレで決まりですね!

10.「ドライマンゴー」南国ならではのお土産で大人気

ドライマンゴーの画像

日本でもお馴染みのフルーツ「マンゴー」は、グアムにおいても人気が高いです。

グアムではマンゴーを使用したお菓子がお土産として人気ですが、大人には「ドライマンゴー」がお土産にオススメ。

マンゴーをそのまま乾燥させて作った、シンプルな食べ物ですが、マンゴー本来の味が凝縮されています。

噛めば噛むほど、マンゴーの風味が口の中に広がります。

普段は甘いものをあまり食べない人でも、フルーツの甘味なのでクセがなく楽しめるでしょう。

素材で勝負ができますし、ドライマンゴーをお土産に選択するというのは中々できることではありません。

お土産には購入者のセンスが出るので、一目置かれるかもしれませんよ。

まとめ

スパム袋タイプの画像

ここでは、グアムへ行ったなら絶対に買いたいオススメのお土産を紹介していきました。

グアムは日本人が訪れる気軽な海外旅行地として有名で、お土産も充実しています。

数多くあるお土産の中でも、特に有名なものを厳選して10個紹介したので参考にしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました