グアム持ち物完全マニュアル|コレで忘れ物無しの快適旅行へ!

グアムに旅行に行く場合のチェックリストの画像

グアムは日本から近く、そして時差も1時間しかないので気軽に行ける海外旅行先として根強い人気があります。

透き通るような海と常夏の島は相性抜群で、日ごろのストレスや悩み事などは一瞬で吹き飛んでしまうでしょう。

そんなグアムですが、初めての旅行となれば持ち物について悩んでしまいますよね。

そこでこの記事では、グアム旅行で欠かせない持ち物と、あると便利な持ち物について紹介していきます。

1.グアム旅行で絶対に必要な持ち物とは?

グアム旅行に必要な持ち物のイラストの画像

国内旅行とは異なり、海外旅行では絶対に持っていく必要がある持ち物がいくつかあります。

グアム限定という訳ではなく、どの海外先でも必要になるものなので、覚えておけば別の海外旅行でも役立つでしょう。

① パスポート

パスポートの画像

日本国籍を有する個人証明として、出入国するときにパスポートは絶対に必要です。

パスポートの期限が切れていたり、出国前に忘れたと気付いたとしても搭乗させてくれることはありません。

最悪グアム旅行を諦める必要すら出てくるほど、パスポートは海外旅行をするなら必ず必要となります。

交付場所が住んでいる所から遠いとなると、交付するのが面倒と感じますが、グアムへ行くなら必ず事前に済ませておきましょう。

パスポートは旅行先で紛失すると、日本人である証明ができないので帰国を許可されません。

現地警察に届け出を出し、次いで日本大使館に事情を説明し、その後の指示を仰ぎましょう。

② 航空券

飛行機のチケットの画像

海外旅行を、旅行会社のツアーで申し込みをした場合、航空券が郵送される場合と現地でスタッフから手渡しされる場合があります。

事前に受け取っている場合は、紛失すると当然飛行機に乗ることはできず、結果的にグアム旅行へ行けなるでしょう。

勘違いしている人もいるようですが、ツアーで申し込んだ際航空券は必要なく、そのまま飛行機に乗れることはありません。

旅行会社が航空券を手配してくれているだけで、航空券は必ず必要になります。

③ お金・クレジットカード

クレジットの画像

グアムはアメリカの一部なので、米ドルが主流となっていますが、日本人観光客が多いのでお店によっては日本円で対応してくれるところもあります。

それでも現金の持ちすぎは治安が比較的良いとされるグアムでも、危険だと判断してください。

必要最小限に留めておき、支払いは主にクレジットカードを利用しましょう。

グアムはクレジットカードが使えるお店が多いので、現金がなくても不便を感じることはあまりありません。

また万が一が起きても良いように、クレジットカードに海外旅行保険が付いているものを選択しておいてください。

2.グアムへ行くなら必需品となる持ち物

旅行に行く家族のイラストの画像

絶対に必要という訳ではなく、無くてもグアムへ行き旅行はできますが、多くの旅行者が「必需品」と考える持ち物もあります。

グアムに行くなら押さえておきたい持ち物を、ここで紹介していきますね。

① 日焼け止め・サングラス

日焼け止めの画像

南国のグアムは、紫外線が日本とは比べ物にならないほど強烈!

日焼けケアをしておかないと、すぐに日焼けをしてしまい肌に多大なダメージを与えるでしょう。

また紫外線は目にも悪影響を与えるので、サングラスは必需品と言えます。

現地でも購入できますが、できれば日本から使い慣れた日焼け止めとサングラスを持っていくと、安心できますよ。

1年を通して紫外線が強いので、「雨季だから大丈夫」と思わないようにしてください。

② 常備薬

薬の画像

普段服用している薬があるなら、当然持っていきますが、頭痛や発熱、腹痛が生じたときに服用する「常備薬」も念のため持っていくと安心できます。

日本とは違う食文化や、衛生面でも不安を感じる場面も多少なりともあるでしょう。

お腹を下したり、風邪をもらったりと、海外旅行では体調面で不調を感じるケースは少なくありません。

そんなとき、常備薬を持っていると安心できます。

③ お泊りグッズ(アメニティ)

お泊りグッズの画像

日本のホテルはアメニティが充実しているので、そこまで持っていくようなことはありません。

しかしグアムのホテルはグレードによっては、アメニティが充実しておらず石鹸しかないなんてことも少なくないのです。

海水浴をする場合、海水や紫外線で髪の毛はパサパサになりがち。

トリートメントや洗顔、ボディーソープなどがなければ不安を感じるでしょう。

もちろん現地のスーパーやコンビニでも購入できますが、使い慣れたものをやはり使用したいですよね。

今は使い切りタイプのお試しパックなども販売しているので、ぜひ持っていくようにしてください。

また、以下に挙げるお泊りグッズも必需品ですよ。

  • 歯磨き粉
  • 基礎化粧品
  • 化粧品
  • 変圧器

変圧器に関しては、使用している家電製品によって対応を変化させてください。

最近の充電器などは、グアムの電圧も対応可能となっているので変圧器の出番は少なくなってきています。

④ 洋服

洋服の画像

滞在日数分の洋服は当たり前ですが、必需品の持ち物だといえるでしょう。

旅行に慣れている人は現地で安い服を購入し、対応をしますがサイズが合う、似合う洋服があるとは限りません。

やはり日本から持っていくのが無難ですし、余計な出費をしなくて済みます。

1年を通して夏なグアムなので基本半袖で問題ありませんが、着脱可能な長袖も持っていくと安心。

というのも店内は冷房があり得ないほど効いているので、体を冷やしてしまいます。

冷え性な人はカーディガンなどがあると、安心できますよ。

3.グアムであると便利な持ち物とは?

グアムで便利な持ち物の画像

ここまで、グアム旅行で絶対に必要な持ち物と、必需品について紹介しました。

ここでは、無くても困りはしませんが、あると便利な持ち物について見ていきますね。

  • ガイドブック
  • 電卓
  • 英会話本
  • 折りたたみ傘
  • カロリーメイト
  • 生理用品

特に注目して欲しいのが、「電卓」です。

グアムはアメリカの一部なので、米ドルを基本としています。

買い物をした際、「この商品は日本円でいくらなのか?」と、とっさに頭の中で計算できれば良いですが、難しいなら電卓があると非常に便利。

いくら海外旅行だとしても、無駄な出費は抑えたいですからね。

またカロリーメイトについてですが、グアムの食文化が自身の口に合わないことも想定しての持ち物です。

非常食としてカロリーメイトを持っていく人もいますし、胃を休ませる目的で1食をカロリーメイトで済ませることもできます。

あると何かと助かるので、余裕があれば検討してみてくださいね。

まとめ

グアムのビーチの画像

ここでは、グアム旅行で欠かせない持ち物と、あると便利な持ち物について紹介していきました。

グアム旅行が初めてとなれば、何を持っていけば良いのか分からないことだらけなので、不安を感じる場合もあるでしょう。

持ち物については、絶対に必要なもの、必需品、あると便利な物など、いくつかのカテゴリーが存在します。

これらの該当する持ち物は、いったいどれなのかを分かりやすく紹介しているので参考にしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました