ピースボートのポスター貼りをすると旅行代金が安くなる?大量に貼られる理由と現状

ピースボートのパンフの画像

ピースボートと聞いてもピンとこない人でも、「世界一周〇〇万円の旅」というポスターを見れば、「ああ、あのことか」とすぐに分かる人は多いでしょう。

それだけピースボートのポスターは、街のいたる所に貼りだされており、多くの人の目に留まっています。しかしあの大量のポスターは、誰がなんの目的で貼っているのか疑問に感じますよね。

都会から地方まで、様々な場所にポスターが貼ってあるので、人件費もスゴイことになっていそうですよね。

そこでこの記事では、ピースボートのポスターが多くの場所に貼ってある理由と、その仕組みについて紹介していきます。

1.ピースボートのポスターが多くの場所で貼ってある理由とは?

お札の画像

ピースボートはNGOが主催する世界一周旅行で、地域交流や人との関わりを通して人生経験を積んでもらうことを目的にしています。

こうしたコンセプトから分かる通り、ピースボートへ乗る人の多くは若者で、スタッフも若者が多く携わっています。

ですから、世界一周旅行にしては破格の値段で運営をしているんですね。

さてピースボートの気になる点として、ポスターがいたる所に貼ってある仕組みでしょう。

居酒屋や小売店、さらには一般宅に至るまで実に様々な場所でポスターを見かけますが、どうしてあそこまで多くの場所にポスターを貼ることができるのでしょうか?

ピースボートにはボランティアスタッフがおり、ポスターを貼る作業もボランティアで行われています。

つまり無給で自らの時間を犠牲にして、ポスターを貼っているのです。

もちろんここには仕組みが用意されています。

実は、3枚ポスターを貼ると、船旅が1000円割引になります。

貼ればはるほど割引額は大きくなり、全額割引を実現させ、無料で船旅をする人もいるほど!

世界一周をしたくてもお金がない若者は、この割引サービスの適用を受けようと、ボランティアスタッフとして行動しています。

ですから多くの場所にポスターが貼られているのです。

2.若者がピースボートのポスター作業に一生懸命になる理由とは?

手を重ねる画像

ポスターを貼る作業は、適当ではダメで家主や管理人に直接相談をして許可を貰います。

ですから場合によっては1日中交渉したけれど、拒否されてしまい成果は0枚ということも少なくありません。

そしてポスターを貼るボランティアの人の多くは若者ですが、どうしてこの作業へ一生懸命になれるのでしょうか?

もちろん旅行代金が割引になるというのは、ひとつ大きな動機になっているでしょう。

しかしこれだけで、大勢の若者が苦戦するポスター貼りを続ける背中を押し続けるものになるでしょうか?

若者の中には旅行代金だけでなく、一緒の目標へ向かって進んでいる同年代の仲間がいることが、大きな動機になっていると言われています。

1日中歩き回っても、1件も貼ってくれる場所を見つけられなければ、割引代金は0円です。

であるならば、その時間を時給制のバイトに費やしたほうが、効率よくお金を稼ぐことができます。

ですが若者はそうはせず、汗だくになりながら、1軒1軒を回り交渉しているのです。

それは何故かと考えると、割引のためだけが動機でないことは明らか。

そこには、仲間と一緒にがむしゃらに頑張るという環境が、大きく関係しているのです。

3.ピースボートのポスターを効率よく貼る方法

人が悩む画像

ピースボートのポスターを貼ることにより、旅行代金が割引になると聞くと「やってみたい」と思う人も多いでしょう。

しかしポスターを貼るのを許可してくれる人は、そこまで多いワケではなく場所によっては苦戦を強いられるもの。

ここではピースボートのポスターを、効率よく貼る方法について簡単に紹介しますね。

① 1軒の交渉は5分と決める

時計の画像

ポスターを貼ることをお店側に交渉するとき、最初は緊張したり不安を感じるものですが、次第に何とも思わなくなります。

すると強気になって何とか貼ってくれないかと、粘って交渉したくなりますがこれは時間の無駄。

何軒も回ると、どんな人なら交渉の余地があるかが理解できるので、なるべく1軒の交渉時間を短くしましょう。

貼ってくれる見込みがないのに、何分も交渉するよりはすぐに撤退し、違うお店を見つけるというやり方のほうが効率よくポスターを貼れます。

1軒の交渉時間を5分などと決めておくと、自分のペースで進めることができますよ。

② 地方出張で多くのポスターを貼る機会を得る

飛行機の画像

都会などお店が密集しているエリアは、多くのボランティアスタッフが既に交渉している場合が多いです。

こうしたところが割り当てられたとしても、新しく許可を出してもらうところを見つけるのは難しいでしょう。

ボランティアスタッフは早いもの勝ちで、区域の割り振りが行われるため、朝一でピースボート事務所へ行くということも大切ですが、もっと効率が良いのは「地方への出張」です。

ピースボートでは定期的に地方への出張ポスター貼りが行われ、2泊3日かけて徹底的に地方を回れます。

ここで多くのポスターを貼るのに成功できた人は多いので、地方への出張は狙い目です。

まとめ

人が手を重ねる画像

ここでは、ピースボートのポスターが多くの場所に貼ってある理由と、その仕組みについて紹介していきました。

街のいたるところでポスターを見かける理由は、旅行代金を割り引きしてくれる仕組みが関係しているのです

ですが若者の多くは割引に関してはついでのようなもので、多くは「目標へ向かって仲間とがむしゃらに頑張る」という環境を一番大切にしています。

ポスターが街に多く見かけるのは、それだけ情熱を注ぐ人が多い表れでもありますから、ポスターを見る目も変わってくるかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました